Image of first carousel

特徴

”きなこ豚”は、畜産が盛んな都城市にある「はざま牧場」で、宮崎県の澄んだ空気と清流の中で大切に育てられている。大豆からできる栄養価の高い“きな粉”と、厳選したトウモロコシ等とブレンドした飼料で育つ豚は、豊かな植物性たんぱく質で甘みが増した脂が絶品。栄養タップリで健康に育てられるため、旨みもまろやかで、様々なメニューでおいしく食べられる。きなこ豚を初めて食べるのなら、豚肉本来の味がわかるしゃぶしゃぶがおすすめ。保水性が高く弾力のある肉質をダイレクトに楽しんでもらいたい。

なぜこの豚が「きなこ豚」と呼ばれているのか?
そう!みなさんお察しの通りはざま牧場の豚は「きなこ」を食べて育っているのです。
きなこ豚」は大豆からできる栄養価の高い「きなこ」と厳選したトウモロコシ等とブレンドした飼料で育てられています。
この豊かな植物性タンパク質をとることで、豚の甘みが増すそうです。
また栄養タップリで健康的に育てられているのため、まろやかな旨味になるんです!