Image of first carousel

特徴

車海老はインド太平洋沿岸の内湾砂泥底に生息する大型のエビです。日本においては養殖も盛んに行われ、熊本県天草諸島では、海水池を利用した天然稚エビの蓄養の本場になっています。ほぼ1年を通して漁獲されますが、特に初夏から秋が旬とされています。車海老は加熱調理により旨味と歯ごたえが増します。定番の刺身やエビフライ、天ぷら、塩焼、唐揚げなど料理方法も多くあります。高級食材として結婚式などのお祝いごとや正月のおせち料理としても親しまれている魚介類です。